Feb 102014
 

TraitorHemoptysis has released the new single “Traitor” on the band’s official bandcamp page.

Streaming is available at this location.

The song was originally released on the band’s debut EP “Who Needs A Shepherd?” in 2008, but the band re-recorded it at Validus Recording Studios in North Hollywood, CA.  It was produced, engineered, and mixed by Ryan Greene.

Hemoptysis comments:
“We cannot wait to release the new songs we have written. We are currently waiting for studio time to record a 5-song EP of all new material. We will keep you posted and let you know as soon as we start recording.
In the meantime, we hope you all enjoy this new version of the song “Traitor”!
Thank you so much for your continuous support! Horns up!”

For more information visit www.hemoptysis.net .

    Share
    May 112013
     

    Masaki w/new Jackson guitarArizona thrashers HEMOPTYSIS’ Guitarist/Front Man, Masaki Murashita is set to appear live on 99.9 KISW’s Metal Shop in Seattle, WA on Saturday, May 11th at 11:30PM PST. Masaki will be on the air live discussing the band’s as-yet untitled upcoming album, what 2013 and 2014 has in store for HEMOPTYSIS and much more.

    The interview will also be streaming live at www.kisw.com.

    The band will be entering studio this summer to record five song EP with Producer Ryan Greene at Validus Recording Studios in North Hollywood, CA.

    Upcoming HEMOPTYSIS Live Dates:

    Friday, May 24 @ Hollywood Alley in Mesa, AZ.

    On the web:
    www.hemoptysismetal.com
    www.facebook.com/hemoptysis
    www.masakimurashita.com
    www.facebook.com/murashitamusic

      Share
      Jan 222013
       

      Arizona thrashers HEMOPTYSIS have launched an IndieGoGo.com campaign to help fund the band’s follow-up to 2011’s widely-praised Misanthropic Slaughter.

      The band has penned five new songs for the release and plans to re-record two tracks which originally appeared on the 2008 Who Needs A Shepard EP. Funds are being sought to help cover recording, production, layout and pressing costs, with perks such as drum heads, cymbals HEMOPTYSIS merch, private shows, jam sessions and more being offered to contributors.

      For more details and to contribute visit www.indiegogo.com/hemoptysis2. This campaign will run through March 31st.

      Aside from the international critical acclaim received for Misanthropic Slaughter, HEMOPTYSIS has won two Phoenix Music Awards for “Metal Artist of the Year” (2009 and 2010) and were the winners of the 2012 Independent Music Award for “Best Metal Song” for the track “M.O.D.” The video for “M.O.D” can be seen at this location.

        Share
        Jan 202013
         

        ファンのみなさんへ

        いつもサポートありがとうございます。

        昨年から、”Misanthropic Slaughter”に続くアルバムの曲を時間をかけて納得のいく作品にする為に曲作りに没頭しています!

        これらの曲はギタリスト、ライアン・ ミラー加入後に書き始めた”新しいHemoptysis”、それは”パワーアップしたHemoptysis”!

        鉄分たっぷりで、よりスピーディー&ヘビー、なおかつテクニカルでメロディックなサウンドに仕上がっています。

        前作からのファンの人も、初めて聞いてくれる人も、間違いなく自分たちの独自な世界観に知らずと引き 込まれるでしょう。

        新作のレコーディングは今年半ばに、前作同様、プロデューサーにライアン・グリーン (Megadeth, NOFX, Hi-Standard)を起用しノースハリウッドにて新作のレコーディングをする予定です。

        実は、作曲中にいきなり頭をよぎった事があります。

        それは、このアルバムを通じて、ファンのみなさんとより深い絆を築きたいと・・・。
        一緒に力を合わせてアルバムが作れないかと??

        そこで、最高な新アルバムの制作に当たって今回はファンのみなさんと一緒にコンプリートさせたいと思 いました。ファンのみなさんにとっても思い出に残るパーソナルな作品にしたいと思い、考えた方法は、新作のレコーディングの資金の20%をファンの皆さんに出資して頂き、賛同して頂いた方にはこのキャンペーンでしか手に入らない世界で1つしかないオンリーワンのアイテム等、豪華Hemoptysisグッズをお届けすることです!

        US$10以上出資して頂ける方には、音源の発売前先行配信の他に、アルバムのスペシャルサンクスに我がファミリーの一員としてCDのブックレットに名前が刻まれます!!

        “Hemoptysis ニューアルバムスペシャルサポーターキャンペーン”の内容は以下の通りです。

        キャンペーンサイトは英文なので 出資方法を説明します。

        キャンペーンサイトはこちらで、

        画面右の”Contribute Now”をクリックした後表示される画面で”How much would you like to contribute?”の下に米ドルでの出資金額を入力後、”Which perk would you like?”の下から出資金額と同じ額又はそれ以上の金額のオプションを選択して頂いた後、”Continue”をクリックして下さい。

        次の画面の”Contact information”にEmailアドレス、Shipping Informationにはお名前と住所を入力して頂き、画面下の”Check out with Paypal”をクリックしてください。Paypalへ移行後はPaypal又はクレジットカード情報を入力して頂くと手続きが完了します。

        ファミリー一丸となってプライスレスな作品を作りましょう!

        応援宜しくお願いします。

        Masaki Murashita
        Hemoptysis (ヒモプティシス)

        2009年 Los Angeles/Phoenix Music AwardsよりMetal Artist of the Yearを受賞。

        2010年 再びLos Angeles/Phoenix Music AwardsよりMetal Artist of the Yearを2年連続受賞。

        2011年 オジー・オズボーン、キース・リチャーズ等、著名人が審査員として参加し、世界中の選ばれたインディーアーティストに贈られた第11回インデペンデント ミュージックアワードにて代表曲、”M.O.D.”がBest Metal/Hardcore Song部門にて受賞。
        M.O.D.のミュージックビデオはこちら

        以下、特典の一覧です。

        $5 – サンキューパック

        Hemoptysisステッカー2種類+Hemoptysisピック1枚+Hemoptysisステンシル&Hemoptysisよりサンキューメール。

        $10 – スペシャルサンクスパック

        $5の特典全てに加え新作のジャケット内にあなたの名前をスペシャルサンクスクレジットに追加。そして新作発売前にアルバムを先行デジタル配信。

        $20 – ロイヤルサポーターパック

        $10の特典全てに加え新作のサイン入りCD。

        $30 – スペシャルファンパック

        $20の特典全てに加え限定Shadow of DeathシングルCD (伝説のマスタリングエンジニア、George Marinoによるマスタリング版)又はサイン入り手書きの歌詞の下書きノート又は本作のレコーディングで使用したギターの弦、ピック、ドラムスティックのどれかひとつ。

        $50 – スペシャルドラマーパック

        $20の特典全てに加えサイン入りHemoptysisロゴドラムスティック。

        $200 – リミテッドシグネチャーパック

        $20の特典に加え前作、”Misanthropic Slaughter”のレコーディングで使用したプロ デューサー、Ryan GreeneとHemoptysisのサイン入りドラムヘッド (14インチトム, 15インチトム, 18インチトム, 14インチスネア、22インチバスのどれか1つ)又はM.O.D.のPVで使用したドラムヘッド (13インチトム, 14インチトム, 15インチトム, 18インチトム, 22インチバスのどれか1つ)。

        $300 – リミテッドクラッシュパック

        $20の特典に加えてM.O.D.のPVで使用したバンドのサイン入りSoultone Cymbals製のシンバル(16インチ, 19インチ, 20インチのクラッシュシンバルのどれか1つ)。

        $400 – スーパーリミテッドシェパードパック

        $20の特典に加えてHemoptysisの活動初期に使用された”Who Needs A Shepherd?”のアートワークデザインのバンドのサイン入りバナー。横幅は3人掛けソファーサイズ。限定1個。

        $500 – エクスペリエンスパック

        $20の特典に加えてHemoptysisのリハーサルスタジオにてバンドと演奏体験 (フェニックスまでの旅費、宿泊費等は出資者負担)又 は新作のレコーディング時にスタジオ見学できる権利(ノースハリウッドまでの旅費、ホテル代等は出資者負担)。

        $700 – プライベートパック

        $20の特典に加えてHemoptysisとBBQパーティー(フェニックスまでの旅費、宿泊費等は出資者負担)又は出 資者だけの為にHemoptysisのリハーサルスタジオにてプライベートコンサート(フェニックスまでの旅費、宿泊費などは出資者負担)。

        $1500 – エクゼクティブプロデューサーパック

        $20の特典に加えてアルバムのExecutive Producerクレジットを提供。

        $2500 – アルティメットドリームパック

        $20の特典に加えて、新作の1曲 を寄付者の好みでオリジナルミックス、マスターを作成。ギターの音がもう少し大きいほうがいいなとか、このパート、こんな音だったらいいのに!といったあなたの希望を叶えます!あなただけの世界で1つしかないHemoptysisのオリジナルミックス/マスターを提供します。

          Share
          Oct 112012
           

          Arizona thrashers HEMOPTYSIS are featured on the “Kosher Komp Vol. 3″.
          It will be available for free download at this location.

          ARTIST LINE-UP:

          A Band of Orcs, Acaro, Afterlife, Bloody Symphony, Cessation of Life, Cirka:sik, Dali Van Gogh, Fierce Allegiance, Flesh Engine, Hemoptysis, Mudface, Skarthia, Sylosis, and Tyrants Blood.

          In other news, the band are currently in the process of writing new material
          for their follow up to “Misanthropic Slaughter”, expected to be released in
          2013.

          Hemoptysis’ frontman Masaki Murashita comments;
          “The new songs are definitely heavier and faster, and showcases the growth of the band. We are
          all stoked about recording these new songs and we can’t wait for everyone to hear it!”

          You can purchase Hemoptysis’ debut Album “Misanthropic Slaughter” and/or
          merchandise at Hemoptysis Official Online Store to support the band and help
          fund their forthcoming release.

          Upcoming live dates:

          Wed, Nov 14 @ 910 Live, Tempe, AZ (w/ D.R.I.) Tickets are available at this location.

          On the web:

          www.hemoptysismetal.com
          www.facebook.com/hemoptysis
          www.youtube.com/hemoptysismetal

            Share